マルオ渡船① de エギング ~初陣~

管理人のN島です!

2021年9月13日

今回は緊急…宣言下に何とか釣りに行けないかと色々な方に相談した結果…

直行釣行直帰でw

筏で釣りをする事に決めました!

場所はと言うと…

もちろんいつもの三重県度会郡南伊勢町!

中津浜浦から出てます…

マルオ渡船!!!

ホームページで釣果を拝見するとボチボチ秋イカが上がっている模様!

早速、電話で船長さんに色々とお話しを伺い、ここにする事に!

簡単に料金等を紹介しますと…

  • 筏一人 3,000円 弁当500円(お茶付き)
  • 宿泊 1泊2食7,000円 ※釣りの場合の朝食は、おにぎりとなります。
  • 素泊り 3500円(朝食付き)

一人3000円は安いですね!!!

この時は台風13号の影響で波の影響、風も心配でしたがもちろん強行笑

集合場所はエギングを始めた頃、コウイカを釣る為に何度か訪れた中津浜浦の船着場!

現在釣りはできませんが…泣

玉城のインターからも最寄りの場所と言う事もあり、インターから30分弱で到着!

正直、1人で筏ってなんかあった時どうするんやろうとか…
とかなりビビってましたが到着すると自分と同じ近くから1人で来たと言う青年もいて、
それぞれが筏に到着するまでは色々と最近の釣り事情などについて話しが盛り上がりました!

しかも彼は隣の筏www

航空写真では隣の筏の距離が結構ある様に見えますが、現場から見ると割と近い!

ひとまず一安心!

マルオ渡船の筏は茶臼島という小さい島を囲んで4つ筏があるのが特徴!

他にも筏はあるようですが、メインはこの4つのようです。

その中でも島に向かって1番浅場がある②の筏をお願いしました!

船は定員8名までで、私も何とか1便に乗船!

筏到着、釣行開始!

迷わず浅場がある島の方向へキャスト!

感じたのは割と潮が効いてる!

期待感高まる中、水深7,8mと聞いてましたが手前に寄せる程、深くなってて中々が底が取れない…

普段から深場を敬遠してきた自分にとっては完全にアウェー状態笑

2時間ほど投げ続けましたが当たりは魚かな⁉︎って思うガツンとした当たりが数回…

チェイスも勢いのある青物達ばかり…

隣の筏の青年はそいつ上げてる笑

まずい空気が漂う中、満潮潮止まり…

そんな中ようやく新子が2杯チェイスしてきましたぁ!!

その2杯をしっかり抱かせて…

前日一睡も出来てなかった為…自分はここで体力の限界に…

そして一寝入り笑

天気が曇ってきてた為、少し肌寒く目が覚める笑

釣行再開!

途中船長が様子を伺いに来てくれて、エギは小さいのを投げると良いとアドバイスをくれたので2.5号にサイズチェンジ!

それでもイカは現れない…

2.5号は諦めて沈下速度早めのアオリーQ エースディープに戻し筏から360度ランガン!

最後にまたもや新子がチェイス!

しっかり抱かせて昼過ぎに納竿!

釣果はイマイチでしたがこの状況下で釣りができた事に感謝!

天気も風、波は予報が外れて最高の釣り日和でした!

まだサイズが小さいので今後のイカの成長に期待!

10月頃に秋イカ本番を迎えそうです!

マルオ渡船のホームページはこちら!!!.

明らかに小さいwww画像タップで閲覧できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。